ミルクペイント for ウォール<室内カベ用>(ターナー色彩株式会社)で壁のちょこっと塗りDIYに挑戦! リビングにおしゃれなキッズスペースをつくろう【SPONSORED】

親子で壁をちょこっと塗って、リビングにキッズスペースをつくってみませんか? 使用するのはターナー色彩株式会社の塗料『ミルクペイント for ウォール <室内カベ用>』。ミルク原料を使用した天然由来のやさしい水性塗料です。今の気分にぴったりなマットな質感のニュアンスカラーが揃っていて、消臭、抗菌、防カビ、クリーニング、不燃(※1)など、親子の暮らしにぴったりな機能が備わっています。さらに、塗った場所が黒板になるので、こどもの遊び場や実用アイテムなど、アイディア次第でさまざまな用途に使用できます。そこで、親子でリビング壁のちょこっと塗りに挑戦! こどもと大人に嬉しいキッズスペースと、こどもの自主性を育む収納アイテムづくりをご紹介します。

Part1 ウォールペイントで遊び×空間整理を両立! キッズスペースづくりに親子でチャレンジ

大人の目が届きやすいリビングを、こどもの遊びや勉強のスペースとして活用しているご家庭も多いのではないでしょうか。でも、部屋中がこどものものだらけになってしまう…なんてことも。

 

 

そこで、こどもが楽しく遊べて、すっきり片づくキッズスペースをリビングにつくってみませんか。ポイントは、リビング壁に施すウォールペイント。ちょこっと塗った壁を起点にラグや収納家具を配置してキッズスペースをつくれば、空間が整理されるうえ、こどもも「自分だけの場所」で自然に遊ぶようになるのでおすすめです。ウォールペイントがアクセントになって、リビングを華やかに彩ってくれます。

『ミルクペイント for ウォール<室内カベ用>』には、家族の暮らしに嬉しい機能が満載!

リビング壁のちょこっと塗りにぴったりなのが、ターナー色彩社の塗料『ミルクペイント for ウォール<室内カベ用>』です。

 

『ミルクペイント for ウォール<室内カベ用>』のカラーは全30色!

 

ミルク原料を使用したやさしい水性塗料は、カラーラインナップが豊富で、気になる塗料臭もなく、壁紙の上から直接塗布できて美しく仕上がります。また、「イヤなニオイの除去」「菌やカビの抑制」「おそうじしやすいクリーニング性」「不燃性(※1)」といったお部屋にやさしく家族に嬉しい機能に加え、ペイントした部分が黒板になる楽しい機能も充実。しかも、200mlのミニボトルは、DIY初心者さんやちょっと塗ってみたい方にとってトライしやすいサイズです。

 

 

今回『ミルクペイント for ウォール』で壁のちょこっと塗りにチャレンジしてくれるのは、ズッコファミリアの読者、小林裕子さんと3歳の美央里(みおり)ちゃん。壁を塗るのははじめてというお二人が、ウォールペイントで世界にひとつだけのキッズスペースをつくってくれました。

用意するもの

 

・ミルクペイント for ウォール<室内カベ用> 「520ボタニカルガーデン」「540エッグタルト」「545チェリーブロッサム」の3種類を使用

・ローラー(4インチ) *

・刷毛2本(ミルクペイントブラシ化繊Sサイズ *、Mサイズ)

・新聞紙

・マスカー *

・マスキングテープ *

・メジャー

・鉛筆

・ハサミ

・白い紙(下書き用)

・古布

・ローラートレイ *

・消しゴム(写真外)

・丸いもの カーテンの下書きに使用(写真外)

・こども用スモック(写真外)

 *印は『ミルクペイント for ウォール<室内カベ用>用ローラーキット』を使用しました。

1. お絵かきしながらウォールペイントのデザインを決めよう!

キッズスペースにペイントする壁面のデザインを、こどもと一緒に考えます。「どんな絵が壁にあったら楽しいかな?」など、お絵かきしながらこどもの意見を引き出してあげましょう。ここでは、美央里ちゃんが描いた「だんごおじさん」が活躍する「おうち型シアター」のデザインに決定しました。

 

 

ズッコポイント:お絵描きが難しい時は、〇△▢などペイントしやすい図形を用意しましょう。そこから形と色をこどもに選んでもらいましょう。

2. ペイント前の準備をしよう!

マスカーはハサミでカットします。

 

壁前の家具などを移動したら、ペイントを施す壁面をあらかじめ水拭きして、汚れを落とします。乾燥後、塗料が飛んで汚れるのを防ぐために床に養生をします。養生テープとビニールが一体になった便利アイテム「マスカー」なら、養生作業も簡単!こどもにビニールを広げてもらうなど、一緒に作業すると楽しいですよ。

ズッコポイント:作業前に楽しくDIYができるよう汚れてもよい服装に着替えましょう。衣服についた塗料は落とせなくなるので、小さなこどもは動きやすくて腕まで覆うスモックがおすすめです。

3. マスキングテープで壁に下書きをしよう!

 

デザイン画を参考に、おうちの形にマスキングテープを貼ります。マスキングテープを貼った部分は壁に塗料がつきません。ここでは、後で剥がした際に屋根がストライプ模様になるようにしました。屋根部分を除いたウォールペイントの大きさは横幅1m×縦幅1m(約1)を目安にしました。この大きさは『ミルクペイント for ウォール<室内カベ用>( 200mlボトル)』1本がちょうど使い切れるサイズなんです。

ズッコポイント:こどもがペイントに夢中になって、うっかりはみ出して塗ってしまう…。そんな大人の心配で、こどもの楽しい気持ちを邪魔したくないもの。そこで、ペイントを避けたい壁にはマスキングテープに沿って、さらにマスカーを貼るのがおすすめです。はみ出しても大丈夫な状態に整えておけば、こどもとのDIYがより楽しめますよ。

 

4. 『ミルクペイント for ウォール<室内カベ用>』で屋根を塗ろう!

親子で決めた「エッグタルト」というかわいい名前のカラーで屋根を塗ります。ボトルを3、4回よく振って、塗料を混ぜてからフタを開けましょう。フタを開けるには力が必要なので、ママ、パパの出番です。ボトルの口に刷毛(Sサイズ)を入れて、まずは毛先に塗料を少しだけつけて塗りはじめます。大人が一緒に塗ることで、こどもも作業に慣れて楽しい気分に。全体が1度塗れたら乾燥させ、さらに2度塗りします。塗装中は窓を開ける等、よく換気をしてくださいね。

 

 

ズッコポイント:手についた塗料が気になってしまうこどもには、「後で洗ってきれいにしようね」と声をかけてあげましょう。手についた『ミルクペイント for ウォール<室内カベ用>』は水やせっけんで落とせます。

5. 「シアター」のカーテンを下書きしよう

 

家にある丸いものを利用して、屋根の下部にカーテンを鉛筆で描きます。さらに、両サイドにもカーテンを下書きしてマスキングテープを貼ります。細かい作業なのでママ、パパが行って。

6. ローラーを使って「おうち型シアター」を塗ろう!

大きな面積を塗るときはローラーが便利です。はじめて使うときは、ローラーを手でしごいて、塗料をつける前に親子で練習をしましょう。「コロコロ〜」と声を出しながらすると、こどもも楽しくなります。

 

 

「ボタニカルガーデン」という色の塗料をバットに出して、いよいよペイント開始! ローラーは下から上に転がすのが基本ですが、こどもが楽しくDIYできるよう考えすぎなくてOK。広い面積は塗りやすいので、こどもに「お任せするね!」と声をかけてみて。『ミルクペイント for ウォール<室内カベ用>』は、特別な技術がなくても2度塗りで美しく仕上がります。

 

 

ズッコポイント:使用する色は、こどもと一緒に決めましょう。『ミルクペイント for ウォール<室内カベ用>』は色のバリエーションが豊富なので好みの色を見つけてくださいね。こどもが自分で色を決めることで、キッズスペースへの愛着が一層深まります。

7. 最後に細かい部分を塗って、よく乾かそう!

 

カーテンなどの細かい部分は、ママ、パパが塗りましょう。サイドのカーテンには「チェリーブロッサム」を選び、白いカーテンは壁色をそのまま残しました。すべて2度塗りしてペイントは終了です。

8. マスキングテープを剥がして、完全に乾燥したら完成!

 

塗料が完全に乾く前に、マスキングテープを剥がします。途中で切れないようにゆっくりと慎重に剥がすのがコツです。マスキングテープがとれるたびに「おうち型シアター」の全貌が見えてくる様子はこどもにとって驚きに! 全体をよく乾燥させたら完成です。

 

 

ウォールペイントに合わせてラグを敷いたり、こども用収納ボックスなどを置いたりすれば、「自分の場所が」リビングの一角に出現してこどもは大喜び。おもちゃが散乱しないのでお部屋が片づくのも嬉しいですね。

 

 

「娘も私もはじめての壁ペイントだったけれど、楽しみながらきれいにできました! 親子で一緒に遊びたいと思います」と裕子さん。美央里ちゃんも、ママとつくったウォールペイントにお絵描きができて楽しそうです。

 

 

ターナー色彩社の『ミルクペイント for ウォール<室内カベ用>』のちょこっと塗りいかがでしたか? キッズスペースのウォールペイントはDIY体験を通して親子の絆を深めてくれます。遊びの幅も広がり、こどもの創造性を育むきっかけにもなりますよ。ぜひ、この機会に試してみませんか?

 

次のページでは、こどもの興味や、季節に合わせたちょこっと塗りウォールペイントのバリエーションをご紹介します!

収納アイテムもペイントして、こどもの自主性を育むアレンジを施しました。

 

※1:防火材料認定時の基材の上に塗布した場合に限る。


Sponsored by ターナー色彩株式会社


 

  1. 1
  2. 2
INFORMATION

『ミルクペイント for ウォール<室内カベ用>』

カラーバリエーション:全30色(ツヤ消し)

容量と価格:200ml950+税、450ml1,800+税、2l5,600+

■一部、黒板機能がついていない色もあります

■塗れるもの:塩ビクロス、木部、紙、金属、一般のモルタル ※金属と一般のモルタルには、下地処理にマルチプライマー(ミルクペイントシリーズ)を使用

※塗料が接着しない素材、材料があるので、事前に要確認

■塗れないもの:防汚・防水加工されたクロス、オレフィンクロス、PPPE

 

『ミルクペイント for ウォール<室内カベ用>用ローラーキット』

セット内容:ローラー(4インチ)、ミルクペイントブラシ化繊Sサイズ、マスカー、マスキングテープ、ローラートレイ、商品カタログ

価格:1,400+

 

 

商品の使い方:https://turner.co.jp/paint/milkpaintwall/

お問い合わせ:ターナー色彩株式会社 https://www.turner.co.jp/

写真/boco 文/ズッコファミリア編集部

top

FOLLOW US

公式SNS