ミルクペイント for ウォール<室内カベ用>(ターナー色彩株式会社)で壁のちょこっと塗りDIYに挑戦! リビングにおしゃれなキッズスペースをつくろう【SPONSORED】

親子で壁をちょこっと塗って、リビングにキッズスペースをつくってみませんか? 使用するのはターナー色彩株式会社の塗料『ミルクペイント for ウォール <室内カベ用>』。ミルク原料を使用した天然由来のやさしい水性塗料です。今の気分にぴったりなマットな質感のニュアンスカラーが揃っていて、消臭、抗菌、防カビ、クリーニング、不燃(※1)など、親子の暮らしにぴったりな機能が備わっています。さらに、塗った場所が黒板になるので、こどもの遊び場や実用アイテムなど、アイディア次第でさまざまな用途に使用できます。そこで、親子でリビング壁のちょこっと塗りに挑戦! こどもと大人に嬉しいキッズスペースと、こどもの自主性を育む収納アイテムづくりをご紹介します。

Part2:こどもの興味や、季節に合わせてちょこっと塗りDIY! 『ミルクペイント for ウォール<室内カベ用>』でアレンジするリビング壁&収納アイテム

Part1では小林さんファミリーがリビング壁にかわいい「おうち型シアター」をちょこっと塗りして、キッズスペースをつくりました。さらにPart2では『ミルクペイント for ウォール<室内カベ用>』を使ってこどもの興味や、季節、インテリアに合わせてできるちょこっと塗りアイディアをご紹介します。こどもの遊びの時間をより濃密なものにできるウォールペイントのほかに、お片づけや登園・登校シーンに役立つ収納アイテムをペイント! こどもの自主性を育むアレンジをしてみました。

バリエーション1:涼しげな海のウォールペイントで夏気分を先取り!

『ミルクペイント for ウォール<室内カベ用>』使用色:(波)531ミシシッピリバー、(海)533マリンビーチ

 

これからの季節にピッタリな、マリンブルーをメインカラーにした海のウォールペイントは、海の生きものが好きなこどもにおすすめ! シンプルなので、絵が苦手な方でも挑戦しやすいデザインです。波の曲線部分はフリーハンドのほか、缶のフタなど、おうちにある丸いものを利用すると、簡単に描くことができます。塗る面積も広く細かい作業が少ないため、小さなこどもと一緒にペイントを楽しむことができます。大人っぽいブルーは、シックなインテリアが好みのご家庭でも違和感なくフィットしてくれます。


 

『ミルクペイント for ウォール<室内カベ用>(200mlボトル)』1本を使用して描いた海のウォールペイントは画面が広く、絵が好きなこどものキッズスペースにもぴったり。海の黒板には、さかなやタコなどをのびのびと描いたり、ぬいぐるみと一緒に遊んだり、こどもの想像力を刺激します。

バリエーション2:車好きなこどもには、ダイナミックに遊べるサーキットをペイント!

『ミルクペイント for ウォール<室内カベ用>』使用色:(道路)515ニュースペーパー、(山)527アイランドグリーン、507リネンベージュ、(湖)535ブルームーン、(木)525ミリタリーグリーン、(ゴール)507リネンベージュ

 

車が好きなこどもには、サーキットを壁にペイントにしてみませんか? 床に手持ちの道路のおもちゃをつなげて広げれば、壁と床を使ったダイナミックな車遊びが楽しめます。電車好きのこどもには、サーキット部分を線路模様にアレンジして。DIY上級者さんにおすすめのペイントアイディアです。


バリエーション3:ナチュラルな北欧テイストにぴったりなフォレストウォール

『ミルクペイント for ウォール<室内カベ用>』使用色:(左)522アボカドディップ、(中)565ラベンダー、(右)547アプリコットジャム

 

ニュアンスカラーが豊富な『ミルクペイント for ウォール<室内カベ用>』は、ナチュラルテイストのインテリアによく馴染みます。シンプルな木のデザインで、リビングにほっこりとしたぬくもりをプラス。黒板機能を使って、季節に合わせたフルーツや葉っぱ、空想の木の実をチョークで描けば、ぬいぐるみ等と遊ぶ舞台に変身! おとぎ話のような遊びが広がります。

2.ウォールペイントに合わせたい! キッズスペースのお片づけボックス

リビングのキッズスペースには、こどもが自分でおもちゃやぬいぐるみを片づけられて、中身が見えない収納方法がおすすめです。でも、ただ引き出しがあるだけでは、どこに何をしまえばよいのか分からずこどもにとっては使いづらいもの。市販のカラーボックス収納の引き出しに、好きな色の『ミルクペイント for ウォール<室内カベ用>』をちょこっと塗りすれば、片づけやすくリビングにもぴったりな収納ボックスがつくれます。


Before ダンボール製の引き出しを使いました。ダンボールにマスキングテープを貼ると、剥がす際に表面が破れやすいため注意してください。今回は、鉛筆で下書きをして塗りました。


After 中身別に引き出しを色分けしました。年齢に合わせて文字をプラスすればさらに使いやすくなりますよ。『ミルクペイント for ウォール<室内カベ用>』使用色:(空)いずれも533マリンビーチ、(左)549ストロベリーシェイク、535ブルームーン、(中)527アイランドグリーン、549ストロベリーシェイク、(右)559ビッグアップル、540エッグタルト


3.シューズクローゼットの扉にちょこっと塗り! かわいさと機能をプラス

登園・登校や、休日のお出かけ時に、玄関先であわてて「帽子はどこ?」なんてことありますよね。小さなホワイトボードなどでお支度ボードを玄関ドアに吊るすこともできますが、ドアの開閉で落ちたり書きづらかったりも…。


Before 壁塗りと同様に、扉や壁などをマスカーで養生してから塗ります。ノブ周りに塗る場合は、ノブを外して塗りましょう。

 

そこで、『ミルクペイント for ウォール<室内カベ用>』の黒板機能を生かして、シューズボックスの扉に直接ペイントして黒板をつくってみました。塗料には消臭機能も備わっているので、玄関にぴったり!(※2)

 

After『ミルクペイント for ウォール<室内カベ用>』使用色:551コーヒービーンズ

 

 

こどもの目の高さに合わせてペイントした黒板に、必要な持ち物をリストアップ。玄関での持ち物確認を習慣づけることで、お出かけ前に落ち着いて準備ができるうえ、こどもの自主性を育みます。忙しいパパ、ママからの伝言板にも活用できるので、親子コミュニケーションのひとつとして活用できます。

 

ターナー色彩社の『ミルクペイント for ウォール<室内カベ用>』でちょこっと塗りしたウォールペイントと収納アイテムはいかがでしたか? 豊富なカラーラインナップから好みの色を選んで塗るだけで、こどもとの暮らしがカラフル&機能的になるのでオススメです。親子のコミュニケーションがますます楽しくしなりますよ。連休や夏休みを利用して、ぜひ、ちょこっと塗りDIYに挑戦してみてくださいね。 


 

※1:防火材料認定時の基材の上に塗布した場合に限る。

※2:『ミルクペイント for ウォール<室内カベ用>』をDIYとして既成家具(建具)などに塗装する場合の注意

表面が塗料やコーティングで覆われている場合:木の表面が出てくるまで研磨をしてください。

化粧板の場合:表面をよく研磨してから、『ミルクペイント』のマルチプライマーを塗ってください。

乾燥について:完全乾燥するまで、24時間以上、放置してください。擦れや衝撃などで塗装の色移りや剥がれが生じる場合がありますので、十分に乾燥させてください。


Sponsored by ターナー色彩株式会社


  1. 1
  2. 2
INFORMATION

『ミルクペイント for ウォール<室内カベ用>』

カラーバリエーション:全30色(ツヤ消し)

容量と価格:200ml950+税、450ml1,800+税、2l5,600+

■一部、黒板機能がついていない色もあります

■塗れるもの:塩ビクロス、木部、紙、金属、一般のモルタル ※金属と一般のモルタルには、下地処理にマルチプライマー(ミルクペイントシリーズ)を使用

※塗料が接着しない素材、材料があるので、事前に要確認

■塗れないもの:防汚・防水加工されたクロス、オレフィンクロス、PPPE

 

『ミルクペイント for ウォール<室内カベ用>用ローラーキット』

セット内容:ローラー(4インチ)、ミルクペイントブラシ化繊Sサイズ、マスカー、マスキングテープ、ローラートレイ、商品カタログ

価格:1,400+

 

 

商品の使い方:https://turner.co.jp/paint/milkpaintwall/

お問い合わせ:ターナー色彩株式会社 https://www.turner.co.jp/

写真/boco 文/ズッコファミリア編集部

top

FOLLOW US

公式SNS