お部屋に飾ろう! 粘土でつくるオーナメント

触り心地がふわふわで、こどもに大人気の軽量紙粘土。今回は絵の具を使わなくても、手軽に混色ができる軽量紙粘土で、お部屋をかわいく彩るオーナメントをつくります。抜き型を使うので、まだ粘土で形をつくるのが難しいちいさなこどもでも大丈夫。親子で楽しくトライしてみてくださいね!

材料と道具

・軽量紙粘土(モデライトノヴァ4色セット)
・ひも
・ゼムクリップ
・木の枝または木の棒(ここでは約20㎝のものを使用)
・ビーズ(用意したひもが穴に通るサイズのもの)
・画用紙(少し厚手の紙ならOK)
・カラーペンやクレヨン(模様を描くのに使います)
・粘土板または下敷き
・抜き型
・はさみ

1.色つきの粘土を混ぜて型抜きしよう

 

好きな色の粘土をつくります。今回使用する粘土は、すでに色がついているので、色の粘土どうしを手でこねて混ぜるだけで、きれいな色の粘土をつくることができます! (おうちにある軽量紙粘土を使う場合は、絵の具を混ぜると色つきの粘土がつくれるよ)

色を混ぜた粘土を手のひらで押さえて平らにしたら、型抜きします。金属の抜き型を使う場合は、抜き型の刃の向きに気をつけてくださいね。

ズッコポイント:「青と赤を混ぜたら何色になるかな?」そんなクイズを親子で話しながら粘土づくりを楽しむのも◎。また、絵の具を使う場合は、汚れても良い服装を。作業する机や床の上にはビニールシート等を敷けば、汚れを気にせず思いっきり楽しめます。

2.穴をつくってひもを結びつけよう

 

型抜きしたら、指を軽く押しつけて、フチについているバリをならします。このとき、粘土をぎゅっと押さえると形が崩れてしまうので、「やさしくにぎろうね」「そっ~とポンポンしてみよう」など、声をかけてあげてください。

粘土が固まらないうちにゼムクリップを差しこみ、ひもを通す穴をつくります。ゼムクリップが、粘土をつきやぶって表面に出てきてしまわないように、まっすぐ差しこむのがコツ。最初のうちは大人が一緒に作業してあげましょう。

ズッコポイント:ゼムクリップなら、穴にひもを通す作業が難しいこどもでも通しやすく、ひも通しの練習にもなりますよ。

3.棒からさげて完成!

 

オーナメントを棒にバランスよく結びつけていきます。結ぶのが難しそうだったら、大人が手伝ってあげてくださいね。


 

オーナメントは、画用紙を好きな形に切り抜いたり、ひもにビーズを通したりしてもかわいいですよ。どこに飾るかをこどもに決めてもらうと、つくったものへの愛着もわくうえ、「自分がつくったものを飾ってくれた!」という思いが心にしっかり残ります。

ズッコファミリア公式Instagram では、WEBサイトの記事をはじめ、つくったモノなどを紹介しています。チェックしてくださいね。

INFORMATION

今回使用した軽量紙粘土「モデライトノヴァ4色セット」はオンラインショップ・アートロコにて取り扱っています。

 

Amazonでみる

 

Yahoo! ショッピングでみる

 

楽天市場でみる

文・写真/ズッコファミリア編集部

top

FOLLOW US

公式SNS