親子で蝶やダンゴムシの世界を体験! 「MOVE 生きものになれる展 」

日本科学未来館で開催中の「MOVE 生きものになれる展 -動く図鑑の世界にとびこもう! -」は、こどもも大人も昆虫や動物に変身して、人間とは異なる視点の世界が楽しめるユニークな展覧会です。2018年4月8日(日)まで開催しています。

昆虫や動物になって体感する「生きる」こと

「MOVE 生きものになれる展」は、4つのテーマゾーンで構成された「動く図鑑」の世界。たとえば、熱帯雨林に生息するバシリスクになって、水上を全速力で走り抜けて天敵から逃げたり、ダンゴムシになって葉っぱや土を分解する役割を担ったり。生きるために進化した、生きものたちの驚きのワザや不思議いっぱいの生態を学ぶことができます。


 

ほかにも、蝶の羽や、牛のツノなど、生きものの特徴的な部位をギアとして装着して身体の進化を体感できる「生きものギア・センター」や、求愛ダンスが体験できる「巨大図鑑」など盛りだくさん! 平日限定(※一部除く)で開催される「ワールド・クライシス」では、全長4.5メートルの肉食恐竜が登場するなど、生きものの世界を全身で楽しめます。


 

ぜひ、親子でおでかけしてみてはいかがでしょうか。展覧会の後は、思い出に残った出来事を親子で話すのはもちろん、一緒にお絵描きするのもおすすめですよ。

INFORMATION

『MOVE 生きものになれる展 -動く図鑑の世界にとびこもう! -』

会期:〜2018年4月8日(日)まで

会場:日本科学未来館

住所:〒135-0064 東京都江東区青海2-3-6

開館時間:10:00〜17:00(入場は閉館時刻の30分前まで)

休館日:火曜日(3月20日、27日、4月3日は開館)

料金:3歳以下無料、4歳〜小学生未満1,000円、小学生~18歳以下1,300円、一般1,900円、65歳以上1,700円 ※団体料金有り

公式サイト:http://nareru.jp/

※「ワールド・クライシス」のスケジュール詳細は公式サイトをご確認ください。

文/ズッコファミリア編集部

top

FOLLOW US

公式SNS