図工の時間を書籍で体験! 『わくわく 図工室にいこう』全3巻

小学校の図工の時間で、こどもがどんなことをするのか、何を学ぶのか、気になっていませんか? 書籍『わくわく 図工室にいこう』では、東京都の図画工作科の先生による授業に潜入。こどもたちの活動の様子や作品がたくさんレポートされていて、図工の授業が体験できる1冊です。

「自分で感じて、考えて、実行する」図工の時間

2月に入り新年度はもうすぐ。4月から小学生になるこどもがいるご家庭も多いのではないでしょうか。事前に小学校の授業について調べているママやパパにとって、算数や国語といった学習の目的と効果がわかりやすい科目とは違い、こどもが何のために学ぶのか、わかりにくいのが図工の時間ではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、書籍『わくわく 図工室にいこう』(全3巻)です。約10年にわたって、東京都内のさまざまな図工の授業に密着取材したレポートをまとめた本書は、図工の時間でのこどもたちを知るのにぴったり!


 

シリーズ1冊目では、初めて図工室を訪れた新1年生が、体全体を使ってダンボールの上に絵を自由に描く「はじめまして図工室」をはじめ、新聞紙とホッチキスを使って、クラス全員で見たこともない造形物を教室いっぱいにつくりあげる「きって、つないで、教室いっぱい」などを掲載。


 

シリーズ全3巻に収録されている授業はどれも、こどもの内面にある「表現したい」という気持ちを引き出して、「自分で感じて、考え、行う」ものばかり。図工で何を学ぶのか、何を得るのか、将来何に役立つのか、そんな問いへの答えが愛情いっぱいに語られています。

そのほか、図工の先生から学ぶこどもをみるまなざしや声のかけ方、こどもと体験する美術鑑賞など、家庭でも参考になる読み物が充実。いきいきとしたこどもの様子が見られるだけでなく、大人ももう一度図工の授業を受けたくなるような1冊です。ぜひチェックしてみてくださいね。

INFORMATION
『わくわく 図工室にいこう』シリーズ全3巻

 

■ 『わくわく 図工室にいこう ~こどもがつくるたのしい時間~』
ISBN:978-4-938242-44-2
仕様:B5版 全128頁

 

■ 『わくわく 図工室にいこう2 ~アートが生み出す子どもの未来~』
ISBN:978-4-938242-45-9
仕様:B5版 全136頁

 

■ 『わくわく 図工室にいこう3 ~自分をつくる 未来をつくる~』
ISBN:978-4-938242-46-6
仕様:B5版 全128頁

 

いずれも、定価2,500円+税

発行:美術出版エデュケーショナル

top

FOLLOW US

公式SNS