ブルーノ・ムナーリの日本最大の回顧展で、絵本や遊具、ワークショップを体験しよう!

画家、彫刻家、グラフィック・デザイナー、インダストリアル・デザイナ−、発明家、著述家、そしてこどもと一緒にあそぶ人。あらゆる肩書きを持つ稀代の表現者ブルーノ・ムナーリの日本最大の回顧展『ブルーノ・ムナーリ こどもの心をもちつづけること』が、神奈川県立近代美術館 葉山にて開催中。ムナーリが考案したワークショップも開催されます。

親子で触れたいムナーリのファンタジア

芸術からデザイン、そして児童教育に至るまで独創的な活動を繰り広げたブルーノ・ムナーリ。その全生涯にわたる作品を紹介する回顧展『ブルーノ・ムナーリ こどもの心をもちつづけること』が神奈川県立近代美術館 葉山でスタート。展覧会では約320点の作品が紹介され、そのうち約150点は日本初公開となるそう。未来派に関わっていた時代の作品から、晩年の絵本原画など、これまで日本であまり知られてこなかったムナーリの一面に触れることができます。


《読めない本》試作 1955年、パルマ大学CSAC © Bruno Munari. All rights reserved to Maurizio Corraini srl. Courtesy by Alberto Munari

 

こどもの造形教育にも深い興味を抱き、遊具やたくさんのしかけが込められた絵本などを発表したムナーリ。こどものために考案したワークショップは、身の回りの慣れ親しんだ素材から想像力を飛躍させる創作活動として、今日でも色あせることはありません。

 

会期中は、そんなムナーリの絵本や遊具を手に取ることができる場が設けられるほか、ムナーリ自身が考案したワークショップも開催されます。盛りだくさんの回顧展、貴重な機会をお見逃しなく!


《役に立たない機械》1934年/1983年、特定非営利活動法人市民の芸術活動推進委員会 © Bruno Munari. All rights reserved to Maurizio Corraini srl. Courtesy by Alberto Munari


《旅行のための彫刻》1965年、富山県美術館 © Bruno Munari. All rights reserved to Maurizio Corraini srl. Courtesy by Alberto Munari


《『木をかこう』のための表紙案》1977年、パルマ大学CSAC © Bruno Munari. All rights reserved to Maurizio Corraini srl. Courtesy by Alberto Munari

 

関連イベント

□毎週土曜日はムナーリの遊具で遊ぼう

ムナーリがデザインしたこども向け遊具に触れます。

日時:会期中毎週土曜日 10:0012:0014:0016:00

対象:3歳以上(小学生以下は保護者同伴)

 

□毎週日曜日はムナーリのワークショップに参加しよう

本展のテーマであるムナーリ考案のワークショップが体験できます。

日時:会期中毎週日曜日 10:0014:00の各2回(事前申込不要)

対象:3歳以上(大人も可、小学生以下は保護者同伴)

 

□いろいろな「役に立たないもの」をつくろう

「役に立たない機会をつくった男」としても知られるムナーリの、役に立たずとも魅力溢れる作品の再制作を体験します。

対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)

①「みたての石」をみつけよう:みんなで一色海岸に出て石を拾い、そこにひそむ「風景」や人、ものを描き出します。

日時:415日(日)、513日(日) 各日14:0016:00まで 荒天中止

 

②「読めない本」を作って、みんなで読もう:様々な色画用紙やトレーシングペーパーを使って、文字も絵もない不思議な絵本を作ります。

日時:422日(日)、520日(日) 各日14:0016:00まで

 

□担当学芸員によるギャラリートーク

こどもむけ

日時:428日(土)、512日(土) 各日11:0011:30まで

場所:展示室

対象:小学生以下(保護者同伴)

以上すべて申し込み不要、参加無料。ただし展示室で行われる企画は、本展の当日観覧券が必要。詳細は神奈川県立近代美術館 葉山の公式サイトにて要確認。

INFORMATION

『ブルーノ・ムナーリ こどもの心をもちつづけるということ』

会期:〜2018610日(日)

会場:神奈川県立近代美術館 葉山

住所:〒240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1

開館時間:9:3017:00(入館は閉館時刻の30分前まで)

休館日:月曜日 ※430日は開館

観覧料:中学生以下と障害者手帳等をお持ちの方/無料、高校生/100円、20歳未満・学生/1050円、一般/1200円、65歳以上/600円 ※団体料金有り

※無料開館日:518日(金)

※ファミリー・コミュニケーションの日(毎月第1日目:56日、63日)は、18歳未満のこども連れの家族は割引料金(65歳以上を除く)で観覧可。また同日は「会話を楽しむ日」となっているため、ちいさなこども連れでも、気兼ねなく観覧できる。

詳細:神奈川県立近代美術館 葉山 公式サイト

文/ズッコファミリア編集部

top

FOLLOW US

公式SNS