8月28日はサントリー美術館「まるごといちにち こどもびじゅつかん!」に行こう

休館日のサントリー美術館をこども専用として開放する「まるごといちにち こどもびじゅつかん!」が8月28日(火)に開催されます。展覧会「琉球 美の宝庫」が小・中学生とその保護者は入館無料で鑑賞できるうえ、メモやスケッチができる「わくわくたんけんシート」がもらえたり、秘密のツアーに参加できたり、お楽しみがたくさん! 夏の思い出づくりにおすすめです。

1日だけのお楽しみ! こどもが主役の美術館でアートに親しもう

六本木にあるサントリー美術館を、小中学生とその保護者にのみエントランスフリーで開放する特別イベント「まるごといちにち こどもびじゅつかん!」が8月28日(火)に開催されます。


「おしゃべり鑑賞タイム」(2016年の様子) 撮影:御厨慎一郎

 

本イベントでは、染織、琉球絵画、螺鈿・沈金・箔絵などの技法を使ったきらびやかな漆芸作品を中心に琉球王国の美を紹介した展覧会「琉球 美の宝庫」を、こどもと保護者のみの空間のくつろいだ雰囲気のなかで鑑賞できます。レジャーのイメージが強い沖縄をアートの観点から捉えた展覧会は、こどもの感性を刺激してくれそうです。


「自分だけのうちわをつくろう」(2016年の様子) 撮影:御厨慎一郎

 

また、こどもが興味を持ってアートに親しめるよう、さまざまなプログラムを準備。見たり、つくったり、ディスカッションしたり、参加したりして、1日中遊びつくせます。こども連れでの美術鑑賞をためらいがちな保護者も気兼ねなく参加できるのも嬉しいですね。夏休み最後のおでかけ候補にいかがでしょうか?


「びじゅつかんのひみツアー」(2016年の様子) 撮影:御厨慎一郎

 

【おもなプログラム】

■わくわくたんけんシート

入館者全員がもらえるメモやスケッチが書き込めるワークシート。展覧会「琉球 美の宝庫」の鑑賞ヒントも盛り込まれているので、展示作品への興味が深まります。英語版も有り。

 

■玉冠をつくろう!

フライヤーを切り取って組み立てて、玉冠をつくる体験コーナー。まるで琉球王国尚家に伝わった玉冠みたいな仕上がりに!

時間:10:00〜16:30(予約不要/出入り自由)

参加費:無料

 

■暑さをふきとばせ!自分だけのうちわをつくろう!

台紙に絵を描いたり飾りつけたりして、自分だけのうちわをつくるワークショップ。

時間:10:00〜16:30(予約不要/出入り自由)

参加費:無料

 

■特別公演!琉球國祭り太鼓

沖縄の伝統芸能エイサーをベースに空手の型を取り入れた、創作太鼓集団「琉球國祭り太鼓」によるパフォーマンス。

時間:13:00〜、14:30〜、16:00〜(各回20分/予約不要)

参加費:無料

 

■おしえて!びじゅつ相談室

展覧会や美術館に関するこどもたちの疑問に答える相談室。
時間:12:00〜13:00、15:00〜16:00 (予約不要/質問は小中学生限定)

 

■おしゃべり鑑賞タイム

グループごとに展示作品をじっくりと見て、進行役と一緒に発見したことや感じたことを自由に話すアクティビティ。

時間:12:30〜、13:15〜、14:00〜、14:45〜、15:30〜(各回20分)

定員:各実施場所約20名(予約不要/小中学生限定)

参加費:無料

 

■びじゅつかんのひみツアー

建物や設備を中心に、サントリー美術館ならではの「ひみつ」をめぐるツアー。ひみつはこっそり伝えられるため、参加者はヘッドホンをつけて出発。ツアーでめぐる場所も当日までのお楽しみ。 時間:11:00〜、12:00〜、13:00〜、14:00〜、15:00〜(各回30分)

定員:各回30名(当日10時より受付で整理券配布/小中学生限定)

参加費:無料

※各プログラム詳細は変更の可能性有り。

INFORMATION

まるごといちにち こどもびじゅつかん!

開催日:2018828日(火)

会場:サントリー美術館

住所:〒107-8643 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3

開館時間:10:0017:00 ※入館は閉館の30分前まで

対象:小中学生とその保護者 ※大人(高校生以上)のみでの入館は不可

入館料:無料

詳細:「まるごといちにち こどもびじゅつかん!」公式サイト

文/ズッコファミリア編集部

top

FOLLOW US

公式SNS