お米からできた粘土とのりでクリエイティブに遊ぼう!

こどもが使う工作材料や道具は、素材にこだわったものを選んであげたい。そんな親心をかなえる粘土とのりが、こども向け文具・工作用品メーカーのクツワ株式会社から届きました! 米ぬか生まれの自然派「米あぶらねんど」と、米でんぷんでできた「お米ののり」をご紹介します。

はじめての工作材料に! 自然素材でできた日本製の粘土とのり

手をつかってさまざまな形をつくって楽しめる粘土と、折り紙や切った紙を貼れるのりは、遊びを通してこどもの創造性を育むのに欠かせない材料です。クツワ株式会社から新発売された「米あぶらねんど」と「お米ののり」は、小さいこどもでも使いやすいように、素材はもちろん、形状にもこだわりがぎっしり詰まっています。

 

 

最初にご紹介する「米あぶらねんど」の油は、国産の米ぬかから抽出した米油です。食用油として知られており安全性が高いのはもちろん、油粘土のイメージを覆すさらっとしたさわり心地なので、べたついた感触が苦手なこどもでも扱いやすくなっています。さらに、油以外の材料も厳選されており、固い油粘土が多いなか、柔らかく、小さなこどもの力でもこねたり、形づくったりしやすくなっています。

 

 

また、粘土表面に切り込みが入っているので、大きな塊の状態からでも弱い力で簡単にちぎることができます。こどもの自由な発想を引き出しやすいように、無着色なところもポイントです。よくあるお米の粘土は、乾燥すると固まってしまいますが、これは油粘土なので、繰り返し使用できるのも嬉しいですね。しかも、こどもたちの安全・安心の向上、健やかな成長発達に役立つデザインに贈られる、キッズデザイン賞も受賞しているんです。

 

 

次にご紹介する「お米ののり」は、主成分が米でんぷんでできています。コーンスターチやタピオカなどを原料にしている他のでんぷんのりとは違い、米でんぷんののりは意外にも珍しいのです。もちろん、使い心地にも優れており、少しの量でもよく伸びてくっつくので、貼り絵やおりがみなどにぴったり。

 

そして、コロンとかわいいおにぎり形をした容器にも注目です。三角形の容器は、幼児でも持ちやすく、フタはこどもの力でもストレスなく簡単に開けられます。また、開き口が広いので、指でのりがすくいやすく最後まで使いきれるのもポイントです。高すぎずスマートな容器は、お道具箱などにもしまいやすくなっています。

 

 

日本製でお米を使った「米あぶらねんど」と「お米ののり」は、こどものはじめての材料としてはもちろん、入学準備用品としてもぴったり。ぜひ、選択肢のひとつに加えてみてはいかがでしょうか?

INFORMATION

米あぶらねんど

サイズ:高150×横75×幅28mm

容量:500g

生産国:日本

価格:380円+税

購入先:イオン(全国)、トイザらス(大型店) ※12〜1月入荷予定、シモジマ(馬喰横町店)

 

 

お米ののり

サイズ:高40×横72×幅71mm

容量:60g

生産国:日本

価格:280円+税

購入先:イオン(全国)、シモジマ(本店、かっぱ橋店、馬喰横町店)

詳細:クツワ株式会社 公式HP

文/ズッコファミリア編集部

top

FOLLOW US

公式SNS