「子どものための建築と空間展」が東京・港区のパナソニック 汐留ミュージアムで1月12日(土)よりスタート! 家族で参加できるワークショップ「けんちく体操」も開催

こどもたちのためにつくられた学びと遊びの場の建築と空間から、日本の近現代の建築・デザイン史において、ひときわ先駆的かつ独創的なものを紹介する展覧会「子どものための建築と空間展」が、東京・港区のパナソニック 汐留ミュージアムで1月12日から始まります。会期中は、からだで建築を表現するワークショップ「けんちく体操」など関連イベントもあるので、ぜひ親子で訪れてみて!

こどもたちが育つ環境づくりに目を向ける展覧会

保育園・幼稚園、学校や公園、児童館といったこどもが育つ空間は、現在お子さんがいらっしゃるご家庭ではなじみ深い場所ではないでしょうか。また、こどもの頃に過ごした空間が原風景として刻まれ、現在の自分を形成する一部として深く息づいている大人も少なくはありません。1月12日(土)から始まる「子どものための建築と空間展」は、そんなこどもたちのためにつくられた学びの場と遊びの場の建築と空間から、日本の近現代の建築・デザイン史において、先駆的かつ独創的なものを紹介する展覧会です。

 

自由学園明日館食堂 1921 年 フランク・ロイド・ライト+遠藤新 写真提供:自由学園明日館

 

5章仕立ての本展は、まず、すべてのこどもが小学校に通うようになった明治時代に建てられた、擬洋風建築の小学校から始まります。そこから、フランクロイド・ライトらが建築した大正時代の学校、戦後の高度成長期の校舎、彫刻家イサム・ノグチらが「こどもの国」に実現した児童遊園と、時代を追って紹介。

 

ゆかり文化幼稚園 1967 年 丹下健三 写真提供:ゆかり文化幼稚園

 

学級や学年の枠を取り払い、自由な活動のためのオープンスペースを取り入れた1970年代以降の小学校。そして、現在、社会や都市のありかたが大きく変化する中で新しく試みられた建築・空間までが紹介されます。

 

ふじようちえん 2007 年 建築家:手塚貴晴+手塚由比(手塚建築研究所)トータルプロデュース:佐藤可士和 Photo©Katsuhisa Kida / FOTOTECA

 

東松島市立宮野森小学校 2017 年 盛総合設計+シーラカンスK&H 撮影:浅川敏

 

また、幼児教育の祖フレーベルによる教育玩具や、こどもたちを魅了した絵本や児童文学、ウルトラ怪獣のデザイン画なども展示されるので、こどものための建築・空間を通して、こどもをとりまく教育やホビーについて垣間見ることができます。

 

提供=チームけんちく体操

 

さらに、映し出される建築物のカタチを、からだを動かして真似するワークショップ「けんちく体操」も開催。クライマックスには、参加者全員で大きな建物にもチャレンジするそうなので、ぜひ親子で体験してみてはいかがでしょうか。こどもの目線から学校の可能性を探る対談や、ギャラリートークもあり、これからのこどもたちが育つ環境を考えるヒントがたくさん詰まった展覧会になりそうです。

 

関連イベント

※すべてのイベントの詳細・申込は、パナソニック 汐留ミュージアム公式サイトにて要確認

□ワークショップ からだを動かして、建築を楽しむ「けんちく体操」

出演:チームけんちく体操(米山勇氏、江戸東京博物館研究員ほか)

日時:2019年2月23日(土) 14:00〜15:30(開場13:30)

会場:パナソニック 汐留ミュージアム 5階ホール

定員:30名(要予約) ※動きやすい服装にて参加

参加費:無料  ※ただし本展の観覧券(半券)が必要 ※小学生無料

 

□展覧会記念対談『子どものための建築、子どもの生きる空間、子どもが暮らす学校』 出演:富岡玲子氏(象設計集団)、長澤悟氏(本展監修者、東洋大学名誉教授、教育環境研究所所長)

日時:2019年1月26日(土) 14:00〜15:30(開場13:30)

会場:パナソニック 汐留ミュージアム 5階ホール

定員:150名(要予約)

参加費:無料 ※ただし本展の観覧券(半券)が必要 ※小学生無料

 

□学芸員によるギャラリートーク 日時:2019年1月20日(日)、2月8日(金) 各14 :00〜 

※予約不要、参加無料(ただし本展の観覧券が必要)


TOP画像は、宮代町立笠原小学校 1982 年 象設計集団 撮影:北田英治

INFORMATION

子どものための建築と空間展

会期:2019年1月12日(土)〜3月24日(日)

会場:パナソニック 汐留ミュージアム

住所:〒105-8301 東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4階

開館時間:10:00〜18:00 ※入場は17:30まで

休館日:水曜日

入館料:小学生以下無料/中・高校生400円/大学生600円/一般800円/65歳以上700円

※障がい者手帳の提示の方、および付添者1名まで無料

※団体割引有り

詳細:パナソニック 汐留ミュージアム公式サイト

文/ズッコファミリア編集部

top

FOLLOW US

公式SNS