母の日のプレゼントに! ガラスペイントとプラ板でつくるバッグチャーム

ズッコラボでご紹介しているターナー色彩株式会社の塗料『ガラスペイント』。親子の暮らしを鮮やかに彩るDIYアイディア集でも「つくってみたい!」という声の多い“ステンドグラスみたいなタグ”をアレンジして、バッグチャームをつくりましょう。母の日のプレゼントにぴったりですよ。

材料と道具

・ ガラスペイント
・ ガラスペイントライナー
・ プラ板
・ バッグチャーム用の紐
・ 油性ペン(名前ペンでOK)
・ 筆(ナイロン製で柔らかいものがおすすめ)
・ 画用紙(紙)
・ はさみ
・ 穴あけパンチ
・ オーブンペーパー(アルミホイルでも可)
・ 重し
・ トースター
あると便利なもの
・ 新聞紙など(汚れ防止のために敷くもの)

 

1. どんなチャームにするか考えて、図案を描きプラ板に写します

画用紙に図案を描きます。プラ板は縮むので、描くときは図案の大きさに気をつけてください。プラ板によって縮小率は異なるので、説明をよく読んで確認しましょう。今回は図案を2つ用意して、2個のモチーフをつくってバッグチャームにします。図案が描けたら、プラ板を上に置き、油性ペンでなぞります。図案を写したら、はさみで線に沿ってカットします。穴あけパンチで紐を通す穴をあけます。油性ペンの線が残って気になる場合は、アルコール除菌のウェットティッシュやスプレーで消す事ができます。

ズッコポイント:絵を大きく描くのが苦手なこどもには、ガイドとしてあらかじめ鉛筆で丸を描き、「この丸いっぱいに描いてみて」と話しかけると◎。図案を写すときは、マスキングテープなどで図案とプラ板を貼り合わせて、固定させておくと良いでしょう。

2. プラ板を焼き縮めます

トースターを温め、プラ板を焼き縮めます。オーブンシートの上にプラ板を置いてトースターに入れます。オーブンシートは、プラ板がくっつかずにきれいに取り出せるのでおすすめです。取り出したら、重しをのせてプラ板を平らにします。

3. 『ガラスペイント』で着色します

お好みの色のガラスペイントライナーでプラ板の縁を描きます。容器を指で押しながら描くので、大人が手伝ってあげてください。ガラスペイントライナーが乾いたら、ガラスペイントで着色します。


 

ズッコポイント:こどもが細かい作業が難しい場合は、先にガラスペイントで着色し、その後ガラスペイントライナーで描くときれいに仕上がります。上の写真では、ヘタの部分はガラスペイントライナーで縁取りをした後に内側をガラスペイントで塗りました。いちごの種の部分とお花の中心部分は、まずガラスペイントで色を塗った後にガラスペイントライナーで描きました。 また、机の汚れ防止に新聞紙などを敷いておくと、こどもも思いっきり楽しめます。

4. 紐を通したら完成!

着色面を表にして、表からプラ板に開けた穴に紐を通し、結び目をつくって留めます。もう一つのプラ板も同じように紐を通して留めます。 チャームのほか、ブローチをつくるのもおすすめです。金属にも使用できる接着剤でブローチ金具をプラ板の裏に固定します。

今回使用したプラ板はオンラインショップ・アートロコにて取り扱っています。

ガラスペイントについてはズッコラボで詳しくご紹介しているので、そちらもぜひご覧ください。

 

ズッコファミリア公式Instagram では、WEBサイトの記事をはじめ、つくったモノなどを紹介しています。チェックしてくださいね。

 

INFORMATION

 

『ガラスペイント』
カラーバリエーション:全11種類(琥珀・飴色・蜂蜜・翡翠・氷砂糖・瑠璃・珊瑚・ 林檎飴・墨色・泡玉・曇り)、専用クリア(ベタつきを抑えるための上塗り)
容量:40ml
価格:730~780円+税

 

『ガラスペイントライナー』
カラーバリエーション:全4色(白・黒・金・銀)
容量:20ml
価格:350円+税

 

※塗れるもの:ガラス面、アクリル、ポリカーボネート等、プラスチック(PP/PE除く)

 

商品の使い方: Paint DIY market https://turner.co.jp/paintdiymarket/
お問い合わせ: ターナー色彩株式会社 https://www.turner.co.jp

top

FOLLOW US

公式SNS