【つかってみよう】夏の大実験! 「プルプルくん実験キット」でつくる不思議触感のスライム

もうすぐ夏休みですね。ひんやりした感触が気持ちよいこの季節は、ゼリーやプリンのような触感のスライムづくりにチャレンジしてみませんか? 使用するのは『プルプルくん実験キット』。必要な材料がすべてそろっているので忙しいご家庭でも便利! しかも振って混ぜるだけでつくれて不思議な感触が楽しめるので工作ビギナー親子でも大満足! 液体を混ぜる容器は、そのままスライムの保管用にもなるので、くり返し取り出して遊べるのもポイントです。スライムはアレンジ度も高いので、夏休みの自由研究にもぴったりですよ!


 

使用するもの

プルプルくん実験キット
 セット内容

・液体を混ぜたりスライムを保管する「容器」

・スライムがつくれる「秘密の液体(無色、精製水+糊剤)」

・「香りの液体(色付き、精製水+ホウ砂+食用香料+色素)」
※キットは色と香り違いで4種あります。
ソーダ(青)、コーラ(赤)、青りんご(緑)、オレンジ(オレンジ)の中から、好きなものを選んでください。

1. 「秘密の液体」と「香りの液体」を容器に入れます

セットされている空の容器の中に、「秘密の液体」と「香りの液体」を入れます。2つの液体は、こぼさないように集中して入れてください。また「秘密の液体」と「香りの液体」の容器はやわらかいので、キャップを開けるときにこどもが指で容器を押しつぶしてしまうと、液体がこぼれてしまうため、先に大人がキャップを少し開けてからこどもに渡してあげましょう。

2. 2つの液体を入れた容器のふたを閉めて、よーく振ろう!

「秘密の液体」と「香りの液体」を入れた容器のふたをしっかり閉めてシェイク! よく振って混ぜ合わせます。パシャパシャという水の音がしなくなったら、混ざった証拠です。
ズッコポイント:ふたがしっかり閉まっているかどうか、大人が確かめて。シェイクするときは「10数えるまでに何回振れるかな?」など声をかけるとさらに楽しさがアップします。

3. ふたを開けてびっくり! ゼリー状になったら完成

容器に指を入れて、感触を確かめてみて。ゼリーのようにプルプルとしていたら完成です。容器から出して、ながーく伸ばしてみたり、ぷるーんと落としてみたり、遊び方も自由自在。たくさん遊んでみよう!
ズッコポイント:初めて触るモノを怖がるこどももいます。無理に触らせるのではなく、まず大人が触ってみて「不思議!ぷるぷるしてるよ~」「冷たくて気持ちいいよ」などと声をかけてあげましょう。楽しそうな大人を見て、こどもが触ってみても良い気持ちに動いたら、一緒に指先でつんつんしてみて、感触を少しずつ楽しみましょう。

スライム+αのアレンジ方法

スライムづくりをさらに楽しむためのアレンジ方法をご紹介します!

① スパンコールをプラスして、きらきらスライムづくり

つくったスライムにスパンコールを入れると、まるで宝石のようなきらめくスライムに変身します。こどもはキラキラするものが大好きですよね! スパンコールのほか、グリッターやビーズなどを混ぜて、輝きの違いを楽しむのも◎。

② 砂鉄をプラスして、磁石にくっつく不思議なスライムづくり

砂鉄をスライムに混ぜると、磁石に引き寄せられて動く、まるで生き物みたいな不思議なスライムに変身します。まず10~30gの砂鉄をスライムに混ぜ、磁石に反応して引き寄せられるか試してみてください。反応が鈍い場合は、砂鉄の量を増やしましょう。こどもが大興奮するスライムです。紙でつくった目玉をくっつけると、さらに不思議生物に見えて楽しいですよ。

 

スライムづくりはいかがでしたか? 初めての不思議な触感に、ワクワクする気持ち、ドキドキする気持ち、いろいろな気持ちがこどもの心の中に芽生えたと思います。小さなうちから、多様な触感に触れることはこどもにとって、とても大切です。身の回りにあるさまざまな質感に触れることで、感覚が豊かになり自ら楽しむ気持ちが生まれます。

 

今回使用した『プルプルくん実験キット』はオンラインショップ・アートロコにて取り扱っています。


 

 


※注意※
3歳未満の小さなこどもには絶対に与えないでください。3歳以上6歳未満のこどもは、大人が必ず一緒に使用しましょう。
『プルプルくん実験キット』のパッケージに記載の注意をよく読んで、つくってください。
top

FOLLOW US

公式SNS