【つかってみよう】「くるみ製本キット」で世界に1冊だけの旅のスクラップブックをつくろう!

夏休みも中盤! もう旅行に行かれた方も、これから行く予定の方も、今年はこどもと一緒に手づくりのスクラップブックで旅の思い出を残してみてはいかがでしょうか。使用するのは『くるみ製本キット』。手のひらサイズの上製本がとっても簡単に組み立てられるうえ、市販のスクラップブックとは違って、表紙から手づくりできます。中のノートは無地なので、旅のスクラップのほか、自由研究や手づくり絵本など、お好きな用途でお使いいただけます。

使用するもの

くるみ製本キット 3冊セット
セット内容
・表紙(裏面糊付)
・表紙用ボール紙
・背表紙用ボール紙
・ノート(本文無地 16P、表面糊付 )
・説明書
※キットは1セットで、9.5×10.3㎝サイズの本が3冊つくれます。色のバリエーションが4種類あり、それぞれ[白・黄色・紫][白・オレンジ・赤][白・水色・ピンク][白・黄緑・青]です。好きな色のセットを選んでください。説明書では、つくり方の手順を写真で細かく説明しているので、工作に慣れていない方でもつくりやすくなっています。

使う道具

・はさみ
・定規
・マーカーや色鉛筆など

1.自分の描いた絵が表紙に変身!

表紙の四隅を斜めにカットして、絵を描きます。画用紙のような紙なので、どんな描画材でも描くことができます。

表紙の裏はシール状になっているので、絵が完成したら裏返し、シール台紙を剥がします。粘着部分に表紙用ボール紙と背表紙用ボール紙を貼ります。
ズッコポイント:旅行のことを絵に描いてみようと言われても、こどもはなかなか描けないもの。「旅行で一番楽しかったことは何?」「何を食べた?」などの声をかけて、記憶をたどるお手伝いをしてあげましょう。

2.表紙をくるんで、ノートを貼って本の形に

ボール紙をくるむように、表紙の縁を折り返して貼りつけます。これで表紙が完成です。

次に、ノートのシール台紙を剥がし、完成した表紙と貼り合わせます。表紙からノートがはみ出ないように、ゆっくり慎重に貼り合わせましょう。これで上製本が完成!

3.写真やチケットを貼って、旅のスクラップブックを完成させよう

いよいよページづくりです。旅行の写真をプリントアウトして貼ったり、訪れた場所のチケットなどを貼ったりして、旅のスクラップブックをつくりましょう。写真の横に、撮影した時の気持ちを書いて添えるのも◎。

ズッコポイント:旅先で撮った写真を見返しながら、こどもとの会話を楽しんでください。写真を撮った時にそんなこと思っていたんだ! という発見や、この時楽しかったね~、と親子で気持ちの共有ができます。

表紙とノートのアレンジいろいろ

表紙は絵を描く以外にも、スタンプを押したり、お気に入りの模様の紙などを貼ったりして、お好みのアレンジで楽しめます。

ノートは無地なので、旅のスクラップブックのほか、絵本や写真集に、自由研究の図鑑など、思い思いの本づくりができます。この夏の思い出を1冊の本に仕立ててみてはいかがでしょうか。

 

 

今回使用した『くるみ製本キット』はオンラインショップ・アートロコにて取り扱っています。

 


文・写真/ズッコファミリア編集部

top

FOLLOW US

公式SNS