【つかってみよう】万華鏡を手づくりしてみよう!不思議な色と形の世界にわくわく

筒の先の小さな穴を覗きこむとあらわれるキラキラと輝く小さな世界。筒を回すと形を変えてさまざまな形や色が無限にあらわれる。そんな鏡の反射をつかったおもちゃ、万華鏡をつくってみませんか?『BSS万華鏡づくり』は必要なものがセットされているキットで、手軽に万華鏡づくりが楽しめます。手づくりすると万華鏡の仕組みも学べ、こどもの好奇心をくすぐります。付属のスパンコールのほかに、お散歩で見つけた花や葉っぱといった自然のものも取り入れてみました。はたしてどんな模様の世界がつくれるでしょうか?

材料と道具

・BSS万華鏡づくり
・道端の花や葉っぱ
・マスキングテープ

1. 花びらやスパンコールを透明カップに入れよう

花や葉っぱ、付属のスパンコールをキットに付属されている透明カップに入れます。これが、万華鏡を覗いたときに見える模様となります。小さな花はそのまま、大きな花は花びらだけ、透明カップに入れます。あまり入れすぎると覗いて見たときに影が多くなるので注意してください。
透明カップに入れたら一度キャップをしめて、縦にして、容器の半分くらいの高さまでに花びらやスパンコールが入っていたら適量です。

2.ミラーを貼り合わせよう 

短冊状の3枚のミラーを、付属のシールで貼り合わせます。説明書に記載されているガイドラインに合わせて、白い面を上にしてミラーを置き、約1㎜の隙間をあけて、シールで貼り合わせます。
ズッコポイント:並べたミラーを動かさないように貼り合わせるのは、こどもにとって難しいもの。大人がミラーを押さえてあげましょう。

3.貼り合わせたミラーを組み立てよう

ミラーを貼り合わせたら、ミラーについている保護膜をはがします。次に、ミラーを内側にして、三角柱をつくります。シールで留めたら、万華鏡の鏡部分が完成です。

ズッコポイント:完成した鏡で回りを覗いて見てください。いつものお部屋が不思議な世界に変身!パパやママの顔を覗くと、顔がいくつも並んで見え、「どれが本物!?」とびっくり。鏡が向き合うことで生まれる不思議な世界を味わってみましょう。

4.万華鏡を組み立てます

キットの筒先に、花や葉っぱを入れて蓋をした透明カップをはめたら、筒の中に鏡を入れます。覗き穴がついたキャップを透明カップと反対側の筒先にはめ、マスキングテープなどで固定したら万華鏡の完成です。

ズッコポイント:筒はクラフト紙でできています。今回は、貼ってはがせるマスキングテープでデコレーションしました。ほかにも、マーカーなどでお絵かきしたり、包装紙を貼ったりしてデコレーションできます。万華鏡の組み立てが完成したことで、こどもの集中力が途切れてしまったら、万華鏡で一度遊んでから「デコレーションもしてみない?」と誘ってみてください。

透明カップの中身は入れ替えられるので、花びらや葉っぱのほかにも、いろいろな素材を入れて試してみてください。あなただけのオリジナルの模様を見つけてね! 今回つくった万華鏡の模様はズッコファミリアのSNSで公開します。ぜひチェックしてみてくださいね。

 

今回使用した『BSS万華鏡づくり』はオンラインショップ・アートロコにて取り扱っています。

 

文・写真/ズッコファミリア編集部

top

FOLLOW US

公式SNS